Department of Psychology, Keio University

List of publications

Thesis titles are shown in the original Japanese.

Year 2009

Graduation thesis

Watanabe Laboratory

Ayaka Ishikawa
マウスは共感するのか ~CPP法を用いた検討~
Haruka Ono
金魚の音の選好について
Ayuko Kondo
マウスの個体選好に過去の共通経験が与える影響
~ポジティブな"共感"の実験モデル~
Makiko Tomii
ラットの個体間における情報伝達と行動変化
~ストレスフェロモンを伝達することで他ラットの行動に影響が及ぶのか~
Kimiaki Haga
ラットにおける作動記憶課題の検討
Shinya Momose
ハトの脳におけるField-Lの神経細胞の反応特性の調査

Masuda Laboratory

Akie Katsuki
球体の知覚に関する記述的アプローチ
―ガンツフェルト研究との言語報告の比較を通して―
Mayuko Tsuchiya
周辺条件が円の大きさ知覚に与える影響
―密集度と背景の効果―
Jun Watatani
周波数変化残効の実験的検討
―音圧変化順応の影響―

Sakagami Laboratory

Hiroko Kubota
誤反応後の結果を刺激によって分けた場合にDifferential Outcomes Effectはみられるのか
Shizuka Suzuki
連鎖構造と一対多構造における反射性・対称性・推移性の逆転訓練の効果の比較
Toru Negishi
二次変化抵抗に対する強化率の効果の測定

Yamamoto Laboratory

Chiharu Amemiya
幼児における心の理論・語彙獲得・中枢性統合
Michiko Arai
幼児はどのように表情・顔を認識するのか?
Rika Tameda
学習障害児における英単語の獲得と拡張に及ぼす条件の事例研究
Hiroko Nakagawa
読みスキルの向上における流暢性と理解の関係
Soichiro Matsuda
読みに及ぼす色相の効果
Midori Miyamoto
幼児の模倣と脳活動
Naoki Yoshioka
音楽が感情に与える影響の発達的分析

Umeda Laboratory

Natsumi Sakurai
他者の感情理解への身体的模倣の影響
~fMRI研究:顔以外の模倣は共感を促進させるか?~
Marie Nakano
内受容感覚の鋭敏さと再認課題成績との関連
Takushi Hatakeyama
アレキシサイミア傾向における情動反応
―条件付けと痛みの想像における皮膚コンダクタンス反応(SCR)―

Master’s thesis

Watanabe Laboratory

Sho Otaki
ハトとヒトにおける特徴結合の比較認知的研究

Sakagami Laboratory

Haruka Takeshita
ヒトの確率学習におけるフィードバック効果の実験的検討

Itoh Laboratory

Hiroshi Miura
直前の挿入課題が再認判断に及ぼす影響
~Revelation effectのメカニズム解明~

Yamamoto Laboratory

Yoshiko Hara
自閉症スペクトラム障害児における模倣の評価と発達支援
page top